2009年07月09日

東京出張D

6月12日(金)

性能評価員講習会最終日です。

やっぱり朝はここから。 「今日は消化の良いパンにしようかな〜」

P1060303.JPG

火曜日から毎日ここ! P1060301.JPG 二人はすでに店の常連に・・・。


でもさすがに今日は早めに朝ごはんを切り上げて、

半蔵門の講習会場へ向かいます。

なんてったって、評価員講習会4日間のフィナーレを飾る

修了考査、すなわちテストの日です。

P1060310.JPG

私たちを苦しめた地下鉄駅から会場までの坂道「永井坂」とも

今日でお別れです。

これまで性能表示評価員登録のためだけに、

1週間がんばって参りました。

確かに一度は、

いえ三度ほどは、睡魔の手に落ちたことは認めます。

しかし、この修了考査だけは頭脳全快、ヒラメキ120%

の威力が発揮できますよう神様どうかお見守りください。

15:20 開始! あせあせ(飛び散る汗)

P1060318.JPG

17:20 修了! 時計


できることはやりました。 結果は1ヵ月後のお楽しみ。

とにかく無事終わった、終わった。 


さあ、最終便の時間に間に合うよう一路羽田へ!



モノレールから見る東京の風景・・・いい緊張感をありがとう〜

P1060319.JPG
向うに見えるのは東京ベイブリッジかな


羽田新ターミナルの工事のようです。 飛行機

P1060320.JPG

東京生活で鍛えられて乗り継ぎの反応がよくなったせいか?

出発1時間30分前に羽田についてしまった。


と言うことでやっぱり最後はこれ!

お疲れさ〜ん  ビール

P1060325.JPG

この笑顔  右斜め下

P1060323.JPG

このために生きてるって感じ〜・・・。 

P1060408.JPG

暮れて行く滑走路の彼方へ、一つまた一つと旅立って行く旅客機を横目に、

ウェイティングバー内に響く、石川弁と「おかわり〜」の声・・・ ビール

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・ が、しかし

この時、二人が空けた1週間という仕事の穴が、 がく〜(落胆した顔)

この東京での缶詰生活が、懐かしいと思える程の激務となって返ってくることを、

二人はまだ知らない。 遊園地




東京出張の巻 おしまい。  わーい(嬉しい顔)

by MK


posted by 常務 at 20:39 | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

東京出張C

6月11日(木)

おはようございます。

性能評価員講習第3日目です。

麻布で一番心配したのは毎日の食事。

まわりは外交官やタレントが出入りしそうな

おしゃれなレストランばかり。

なにせ、こちとら1週間の長期滞在ですから、

1日2日ならお腹も受け付けますが、毎日イタリアンや

フレンチ食べてられませんもの。 特に経済的にも・・・。

そんなオノボリサン2人の目に飛び込んできたのはこちら!

P1060301.JPG

庶民の味方「ジョナサン」!レストラン

P1060302.JPG

さっそく次の日からお世話になることに。

P1060304.JPG

メニューも和食、洋食の品揃えがありがたい。



なかなか起きてくれない脳細胞を活性化する朝の一杯がこちら!

P1060306.JPG
“野菜ジュース”

今日はちょっとぜいたくに和食にしました。

ドリンクバー付852円(税込)

・・・洋食なら500円台でセットがいただけました。

P1060307.JPG


あっ!いけない、優雅にコーヒー飲んでる場合ではありません。喫茶店

遅刻してしまいます。 ごちそう様でした。


そして、また緊張の通勤時間が・・・。

P1060308.JPG

東京メトロと都営地下鉄早く合併してくれないかな〜。

ほんと紛らわしい・・・。


そうこうしている内に、全国町村議員会館へ。

P1060313.JPG

本日到着は9:15分。3日かかって15分短縮。

9:30 講義開始の合図時計

はぁ〜今日も8時間、脳細胞の活性化運動が始まる。あせあせ(飛び散る汗)


by MK

posted by 常務 at 20:43 | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

東京出張B

6月10日(水)
性能評価員講習会2日目です。
またまた街の風景です。

P1060299.JPG

見つけました。スーパーカーです。車(セダン)
「フェラーリー」?いやマークが馬ではないようです。

P1060300.JPG

牛です。しかも強そうな!「ランボルギーニ」です。

32707.jpg

私の車の知識もこの程度ですので、私のウンチク辞典「ウィキペディア」に聞いてみよう。

ランボルギーニの創始者は、イタリアのフェルッチオ・ランボルギーニで当時のトラクター王。巨万の財を築いたランボルギーニは高級車コレクターになり、遂に富の象徴であるフェラリーのオーナーとなったそうな。ところがあまりにも故障が多いため、創業者のエンツェオ・フェラーリーに面会して「あんたの車はゴミだ!」とぶちまけた。怒ったフェラーリーも「自分のトラクターにでも乗ってろ!」と応戦した逸話があるらしい。それ以来同じイタリアのスーパーカーとしてライバルになったとさ。
だから跳ね馬に対抗して猛牛と言う訳?

20080117224055.jpg
フェラーリーの紋章 跳ね馬


今日こそ行き先間違えるなよ〜

P1060309.JPG

ここだ!田舎者を惑わす場所は。モバQ


結局この日もぎりぎり。到着した頃には皆さん着席しておりました。

P1060315.JPG

メモリーオーバーでこぼれ落ちる記憶と共に講習会2日目終了。
一日でおぼえる量が記憶力を超えている・・・。ふらふら

P1060317.JPG


今夜は営業戦略の打ち合わせで東京タワーの見える三田に来ています。

P1060297.JPG

営業会議は慶応通りで夕食をはさんで議論沸騰!長い夜は続く・・・。

P1060298.JPG

それではまた明日。

by MK
posted by 常務 at 19:05 | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。