2011年03月30日

クリーンビーチ



日曜日は石川のサーファー主催のクリーンビーチに参加してきました。
主な目的は東日本大地震の被災者の方への義援金が目的です。

SBSH0002.JPG

当日こんなにたくさんいたの?っていうくらいたくさんのサーファーが集まり、
日頃お世話になっている浜辺のごみ拾いに取りかかりました。

SBSH0001.JPG

SBSH0003.JPG

中にはお父さんと参加しているちっちゃな僕もいて、寒いのに感心感心・・・って!?、
おいうちの社員の中出君じゃないの。
サーフィンでは大先輩の中出君親子も参加してました。お疲れ様。

SBSH0005.JPG

最後に募金をして、この震災で亡くなられた多くの犠牲者の方々に、
みんなで1分間の黙とうを捧げました。

「今回の主催者はここに参加された皆さん一人一人です。」

SBSH0009.JPG

進行係の熟年サーファーの方が言う通り、
私たちが愛して止まない海がまた、多くの人の命を奪っていった。
複雑な気持ちを抱きつつ、いま自分に出来ることをすることが、
被災しなかった私たちの役割であり、大切な家族を亡くされた皆様への
せめて出来ることだと思いました。

SBSH0006.JPG

自然の前に人間は本当にちっぽけなこと。
そして、その中で生かされていることへの感謝と謙虚な気持ちの大切さを噛みしめた
朝でした。

SBSH0008.JPG




posted by 常務 at 23:43 | 石川 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

東北に元気を送ろう!!


HL_CBCCBDD0BEEFCCB3-thumbnail2[1].jpg



3月11日午後に発生した地震。

大変な被害になってしまいました。

いまだ被災地では原発の放射線漏れの危機との格闘に

国を挙げて取り組んでいます。

放射能汚染の不安の中、

いまも必死の行方不明者の捜索が続いています。


被災地にお住まいの皆様、

心よりお見舞い申し上げます。


ニュースで見る被災地の様子。

日に日に増える死者の数。

余震・津波・原発爆発など・・・。

被災者の方を思うと、本当に胸が痛いです。


幸いにして、仙台に住む知り合いとは連絡が取れ、

無事が確認できました。

本当に良かったです。

私を含め、今回被災されなかった方々。

何か協力できることがあればしてあげましょう。

私は、石川県の県民募金を利用させていただきました。

個人の場合は、支援物資より募金の方が良いようです。

一般の私たちには、

住居提供や経済的な復興支援の方が望まれるようです。

また、募金を出来ない方は、

震災に関するニュースに絶えず耳を傾け、

関心を向けるだけでもいいと思います。


『日本国民が
   私たちを気に掛けてくれているだけでも
                  とても励みになる』

といった被災者の声もありました。

こういう時だからこそ

少しずつでいいからみんなで力を合わせて協力していきましょう。

今回の震災を見て、

『自分もいつ死ぬか分からない・・・』

そう考えたら、

1分1秒も無駄にせず、

毎日を必死に生きていかなければならないと思いました。

電気・ガス・水道・食料などの大切さを改めて感じました。


そして、

もし、自分の大切な人が、目の前で津波に流されてしまったら・・・

もし、自分の大切な人が、行方不明になってしまったら・・・

もし、自分の大切な人が、死んでしまったら・・・

そう考えていたら、涙が止まらなくなりました。


そして今の生活や家族、人間関係、

こうして毎日無事でいられることへの感謝の気持ちが

改めて湧いてきました。

その気持ちで心をいっぱいにすることで、

被災地の方々への手助けの力としていければと思います。








posted by 常務 at 18:06 | 石川 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。