2011年01月07日

初乗りは曇り空

2011年1月4日 

初乗りに海に行ってきました。

P1110145.JPG

波は小ぶりですが、年末年始の食っちゃ寝でふやけた身体には十分でした。


自然の恵みに感謝して、今年も一年事故なく、健康で海に入れますように。


先輩サーファーの皆様、今年一年また回りをうろちょろするかもしれませんが、

広い心でよろしくお願いします。

P1110146.JPG





posted by 常務 at 16:14 | 石川 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正月の東京

2011年2日・3日は東京へ行きました。

そこで展覧会2つ観て来ました。

一つ目は、渋谷文化村B1Fで開催されていたモネ展。

モネtop_pic1.jpg
クロード・モネ 《睡蓮》
1897-1898年
油彩・キャンヴァス 個人蔵


印象派の巨匠クロード・モネが晩年に移り住みアトリエを構えたジヴェルニーは、

パリから西に約80キロほどのセーヌ川の右岸にある風光明媚な小さな村。

モネの噂を聞きつけて1880年代半ばにやってきたアメリカ人画家たちの滞在を

きっかけに、芸術家のコロニーが形成されました。

日本の浮世絵にも影響され自邸の庭に太鼓橋を作ったとあって、

巨匠も結構な日本びいきだとか。


モネgiverny_pic1.jpg

でも多くの有名画家をうならせた風光明媚な自然美に溢れたジヴェルニー。

行って見たいです。

「モネとジヴェルニーの画家たち」は2011年2月17日(木)までだそうですので、

興味のある方は覗いてみては。


途中立ち寄った渋谷駅で見たかわいい一こま。

P1110102.JPG

ハチ公を撮りたいにも、張り付いて離れないキッズ二人。

え〜いめんどくせぃ!と一緒にこうなっちゃいました。


P1110103.JPG

109は2日から初売りでごった返しています。


もう一つは、日比谷公園の特設会場で開催中のレオナルド・ダ・ヴィンチ展。

日比谷公園.jpg

ダヴィンチタイトル.jpg


こちらが500年前のモナ・リザを再現!した

“ダ・ヴィンチ展”「モナ・リザ25の秘密」が凄かったです。

ルーヴル美術館から特別に許可され、「モナ・リザ」を徹底的に解析して

判明した25の新事実を紹介しています。

モナリザ.jpg

500年前にレオナルドが描いた「本当のモナ・リザ」はどんな姿だったのか?

見てみる価値あります。

その他、建築から医学、軍事、航空から都市計画と近代社会文明の元となる発明の数々も

展示され、歴史の中で彼がいまも他の偉人から群を抜いて注目される由縁がわかります。

ダ・ヴィンチ「モナ・リザ25の秘密」は2月20日まで。


締めは明治神宮で初詣。

ようやく見えた拝殿に辿り着くこと1時間。

御利益ありそうです。

P1110143.JPG

posted by 常務 at 15:47 | 石川 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年1月1日 謹賀新年

あけましておめでとうございます。 


今年も一年、考える前に感じて行動できるように努めて行きたいと思います。



「証は、行動の中にある」



昨年も大勢の皆様から貴重なご指導を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

今年一年、皆様から戴くばかりでなく、

お返しできる自分になれる様、精進して参りたいと思います。

P1110093.JPG
大野湊神社で初詣

本年もよろしくお願い申し上げます。




posted by 常務 at 14:09 | 石川 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。